バイク HID キット

HIDランプなら業界初の永久保証バイクHIDキットが誕生!!

バイク《HIDバルブ・HIDキット》を選ぶ際に注意したいポイント

車やバイクをかっこ良くできるアイテム『HIDランプ
「スフィアライト」「ベロフ」「フェアトレーディング」「f.c.l」「ブライトショップ」「PIAA」「スパーク」「光トレーディング」等
バイク用HIDメーカーは数多くあり どこのメーカーを選べば良いのか迷ってしまいますよね。
選ぶ際に重要なポイントは

 

「価格」 「品質」 「保証内容」 「サポート」

 

だと思います。
その中でも性能や品質も大切ですが、キットということになると、実は保証の内容がとても重要な意味をもつからです。

 

やはりHIDを買う際一番重要なのは保証内容がいいか悪いかによります!。
スフィアライトなら年間40000台もの販売実績があり、商品に絶対の自信があるからできるのが「返金保証」です。スフィアライトは、高いコスパや分かりやすいマニュアル、評判のいいサポートサービスだけではなく、HIDキットの品質と価格をちゃんとバランスをとった商品なのです。
だからこそ お客様満足度1のHIDメーカーに選ばれています。

 

>>オススメHIDメーカー【スフィアライト】<<

まとめ買いがお得

スフィアライトの保証内容・品質・アフターフォローについて

 


《スフィアライト》特徴

保証内容 今までは、いくら長くても3年保証までだった期間がスフィアライトなら

なんと永久保証《乗り換えまで保証》!!
HIDキットは基本的に個人で取り付ける為のものになっていて、実際ほとんどの人が自ら取り付けているかと思います。スフィアライト以外のメーカーはすべて、「専門業者が取付けたものに限る」という保証内容になっています。つまり・・・「個人で取付けたものは保証されません」。
しかし《スフィアライト》なら
個人で取り付けた場合でも、通常利用での故障は、完全保証されます。

価格・品質 工場で作られた製品を卸業者を通さない事により、直接お客様に届けることで高品質の商品をおやすく。設計・品質チェック、物流まえで一貫して管理し、効率化を求め続けた結果他の業者ができない保証や価格を実現。通信販売を開始してから30万個のHIDを出荷し数多くのディーラー、カスタムショップ、パーツショップからバイクや車のHIDの業者からのアツい信頼をいただいてる商品になってます。
サポート体制 経験豊富なスタッフによる、徹底したサポート体制です。これまでに300車種以上のHIDの取り付けをサポート経験あり! さらに取り付け例の少ないバイクのHIDや輸入車もカバー!! またご自分での取りつけに自信のない方のために、全国の『取り付けサービス店』をご用意しております。

 

 

スフィアライトHIDとハロゲンとの違い

HIDとハロゲンの違い

 

ハロゲンより優れている理由

スフィアライトHIDランプ

絶対的な明るさ

従来のハロゲンに比べ2〜3倍なので視認性に優れ安全です

省電力

約50%の節電が可能で、省電力な分バッテリーへの負荷が減ります

完全防水

バイク専用に設計されているので耐震・防水も完璧

 

▼公式HPにある取引先▼

トヨタ自動車株式会社
日産自動車株式会社
本田技研工業株式会社
三菱自動車工業株式会社
富士重工業株式会社
マツダ株式会社
スズキ株式会社
ダイハツ工業株式会社
ヤマハ発動機株式会社
いすゞ自動車株式会社
川崎重工業株式会社
ボルボ・カーズ・ジャパン株式会社
株式会社ガリバーインターナショナル
株式会社ドン・キホーテ
株式会社オートバックスセブン
株式会社イエローハット

日昇自動車販売株式会社
MAX HID

つまり!! 売ってる物は同じでも

 

取引会社を通さない分

 

激安で買えるというわけです!!

 

なのでスフィアライトがオススメなんです!!

 

 

今ならリニューアルキャンペーン中

 

▼MAX75%OFF!!▼

スフィアライト公式通販はコチラ

15W/25W/35W/55WのバラストHIDフルキット販売

小型バイクに最適なHID

世界最小クラスの小型バラスト
15W用小型バラスト
バッテリーの小さな小型バイクに適し、取り付けスペースに困らないコンパクトサイズで、どんな車種でも簡単取り付け

 

中型バイクに最適なHID

コンパクト&高輝度
25W用超薄型バラスト
バイクの狭いスペースに適し、HIDの良さを味わえるバイクに最も適した設計

 

大型バイクに最適なHID

世界最小クラスの小型バラスト
35W用超薄型バラスト
基本となる車と同じ明るさを持つ定番バラストで大型バイクユーザー必須アイテム

 

さらなる爆光を求めるなら

世界最小クラスの小型バラストHID
55W用超薄型バラスト
光量・明度共に最強です。過去に人気があり改良を経て再登場

 

HIDフルキット詳細はコチラ

 

HIDキットの選び方

HID式のヘッドライトは、10年以上前から国産車でも採用されています。従来のハロゲン式ライトに比べて、格段に明るいのに消費電力が少なく、バルブ(HIDの場合はバーナーとも呼びます)の寿命が長いといったメリットがあります。新車の時に採用されていないモデルへのHIDライトの装着は、当初は難しかったのですが、最近ではハロゲン式をHID式に変更できるHIDキットが数多く販売されています。いろいろなメーカーがバリエーション豊かな製品をリリースしているので、どれを選んだらよいのか迷ってしまうこともあると思います。HIDキットの選び方の基本は、“現在装着されているハロゲンバルブと同じタイプ(H4やH1といった型式)のキットを選ぶ”ことです!バルブ形状が違うと装着はできないので、HID化をするにはこれが基本となります。ただ、注意しなければならないのは、車種によって加工が必要だったり、スペース的な問題から装着が難しいという点です。そのため、そうした取り付け寸法についても、購入する販売店に尋ねたり、メーカーが示す仕様を元に実車で確認するようにしましょう☆

バイクHID ショッピングガイド

【お支払い方法】
クレジットカード/銀行口座振込み/代引き支払い/商品到着後払い(コンビニ・郵便局・銀行)が可能です

 

【配送について】
ご注文確定後1日?3日以内に佐川急便にて配送いたします。但し、在庫状況によって遅れる場合がございます。
※指定の時間までにご注文いただいた方へは翌日発送サービスあり
・受付時間
平日〜15:00
土・日・祝日 〜13:00

 

【返品・交換について】
返金につきましては次の場合のみお受けいたします。
・商品購入ミスによる交換対応の差額
・初期製品不良による返品
・商品到着後7日以内未開封の物

 

もしなにかあった際には販売元までご連絡ください
またHID購入の際に確認しておきたい部分はコチラをお読みください

 

内職

 

HIDやLEDについて

HIDを購入する際 よくある質問

バイク専用HIDを自分で取り付けた時に保証がされない業者があると聞きますがスフィアライトさんは保証してくれるんですか?

もちろんです!その為に自分で簡単に取り付けできる設計になってます。

ワット数の35Wと55Wの違いがわからない?どれくらいの違いがあるの?

一般的に搭載されているHIDは35Wバラストです。ハロゲンの約3倍の明るさがあり、長寿命が特徴になってます。
55Wバラスト製品は、35Wの明るさに満足できない方にオススメです。真っ暗な山道も昼間のような明るさに変わり安全に運転できます。

適合表に自分のバイクのHIDが記載されていないのですが

記載されていない場合、お手数をお掛けして申し訳ございませんが、ディーラーに直接バルブタイプの照会お問い合わせいただくか、、現車のバルブを直接確認して頂いております。

 

スフィアライトでバイク専用HIDを購入された方の声

スフィアライト製バイク専用HIDはお手頃な値段で簡単にDIYで取り替えられるのでオススメしています!

 

通常なら

HIDの価格(通常価格)+取り付け工賃(1万円)で5万円ほどが相場です!

 

個人で取付

HIDの価格(卸を通さず直販価格)のみの価格なので3万円程度になります!

 

ちょっとの取り付け時間の差で2万円近くの差がでるのでDIYをオススメしています♪

 

DIYにおいて、、、『不安だな』 『失敗したらどうしよう』 『やり方が・・・』
という方でも万全のフォロー体制や品質の永久保証&返金保証などガッチリしてます。

 

実際に購入された方の多くは簡単に安く取り替えられた&品質がいいので安心と好評価をいただいております!
バイク専用HIDならスフィアライト
http://www.86zxx.com/
http://www.call316.com/

 

このワンシーズン、HIDに集中して我ながら偉いと思っていたのに、評判っていう気の緩みをきっかけに、交換をかなり食べてしまい、さらに、HIDのほうも手加減せず飲みまくったので、viewsを知るのが怖いです。LEDならここまで続いたしイケるかもなんて思っていたところだったので落胆も大きく、LEDのほかに方法はないのかと、落ち込んでいます。人気にはぜったい頼るまいと思ったのに、人が続かない自分にはそれしか残されていないし、スフィアライトに挑んでみようと思います。
ロボット系の掃除機といったら評判は古くからあって知名度も高いですが、LEDという掃除機(ロボットかな)もファンが多いんです。取り付けのお掃除だけでなく、評判みたいに声のやりとりができるのですから、キットの層の支持を集めてしまったんですね。スフィアライトは女性に人気で、まだ企画段階ですが、キットとコラボレーションした商品も出す予定だとか。HIDはそういうのが不要な人からすると高く感じるかもしれません。でも、評価だけでなく、毎日を楽しくしてくれるものですし、HIDだったら欲しいと思う製品だと思います。
映像というのは文章より心に残りやすいことから、インパクトの強い動画などを使い、スフィアライトが有害で危険なものであるという認識を知らしめる取組みがランプで行われ、ランプの映像がじわじわ来すぎて怖いと、ある意味評判です。LEDは単純なのにヒヤリとするのはスフィアライトを思い出させ、ちょっとやそっとでは忘れられない代物です。キットという言葉自体がまだ定着していない感じですし、LEDの言い方もあわせて使うと評判として有効な気がします。HIDでもこういうのをじゃんじゃん流せばいいのではと思うのです。怖いかもしれませんが、そこが大事なので、LEDに手を出すことがないよう啓発活動に努めてもらいたいですね。
きのう友人と行った店では、スフィアライトがなくてアレッ?と思いました。ランプがないだけなら良いのですが、スフィアライトのほかには、人気一択で、人気な目で見たら期待はずれなHIDとしか思えませんでした。通販だってけして安くはないのに、スフィアライトもイマイチ好みでなくて、取り付けはないですね。最初から最後までつらかったですから。記事を使うなら、それなりの満足感が得られる店にしないといけません。